上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「プロデューサーズ」の試写会に行ってきました。
おもしろかったです
笑えます。
久し振りに映画観て笑った気がする。
(あんまりコメディは観に行かないからかなぁ…)
私はミュージカルって苦手なのですが、これはそんなに気にならなかったです。

そういえば、先月観た「シリアナ」は開始10分で寝てしまいました
内容が私には難しすぎたのと、この手の映画はあまり好きではないのと、深夜のバイトで猛烈に眠かったので一緒に観に行った人の肩を借りて爆睡
もちろんイビキはかいてませんよ?
マット・デイモン出てるし、結構楽しみにはしてたんですが…。
ダメでした。
スポンサーサイト
2006.03.30 教習所日記5
教習5回目の今日は、みきわめでした。

まずは前回やらなかった坂道から。
これは特に問題なく終了。
で、みきわめのコース説明。
コースは一応は覚えていったのですが、実際走ってみるとこれが結構テンパる
1回教官の後ろくっついて教えてもらって、いきなりやらされたので、
アレ?次どっちだったっけ?
とか考えつつ走っちゃって、コース取りにフラフラ。
なんて記憶力が無いのかと愕然としました。

でもまあ課題は無難にこなせていた様なので、みきわめは貰えました
こんなんでいいの?
スラロームのタイムがやっぱ超えてしまうので、時間いっぱいまでスラロームの練習をさせられましたが。
でも大分コツはつかめてきました
教官によって全然やり方が違って、今回の教官はブレーキはあまり使わないでアクセルワークだけでやる方でした。この方がやりやすいかも。

次から第2段階です。
いきなりシミュレーターかぁ…
シミュレーターは苦手です。2段階は3時間もあるんですね。
いらないよ…。
2006.03.29 教習所日記4
教習3回目のきょうは、シミュレーターでした。
シミュレーターの感想は一言。
やりづらい
ATなのに車体がMTの形だったのと、ブレーキが硬い
渾身の力を込めないといっぱいまでかからない

今回は40Km/h、80Km/h急制動とか横風体験とかやりました。
今回のシミュレーターの受講者は2人で、もう一人はMTのお兄さんだったのですが、その人は難なくこなしてました。
私はというと、40Km/h急制動では一度たりとも指定距離内で止まれず、横風でも思いっきり流されて対向車のトラックに正面衝突
ただ80Km/h急制動では素晴らしい記録をたたき出した様です。よくわからないけど。
早い方がうまいと教官に言われ、お兄さんに笑われました
空想時間?かなんかが0.09でした。
早い方がやりやすかったのは確かですが、マグレだと思われます

1時間挟んで、教習4回目。
やっぱり本物はやりやすい~
で、この教習所に通い始めて初めてAT仲間発見。
男の人だったけど、「あーこの人すごいビッグスクーターに乗りたいんだろうなぁ…」
と思いました。
だって停めてある教官のビッグスクーターとか教習車とか舐めるように見てましたから

今日は1人の教官にその人と私で、そのお兄さんはまだ2回目くらいのようで教官はその人について私は一人で課題の練習。
やっぱりスラロームと一本橋が苦手
終わる10分前くらいから教官に見てもらい、スラロームは最後の最後になんとかうまくいくように。
一本橋はまあ頑張れば…といった感じです。
次回は坂道とみきわめコースを走ったり…でしょうか。
5時間では終わらなそうです。


今日は3回も立ちゴケしました
2006.03.28 教習所日記3
気持ちいい!

今日は実車2回目でした。
前回から12日も経ってやっと乗れました!
予約取れなすぎだよ取れなかった割には、今日私が乗った時間私1人だったし。
普通車に回し過ぎだと思われる
まあ、AT限定が私ぐらいだってのも理由だろうけど…。

今日は、スラローム・クランク・8の字・一本橋・急制動と色々やりました。
あと前回できなかったセンタースタンドも2回ほど。
センタースタンドはやっぱりできない…。何回かからないスタンドの上で背が高くなった気分を味わったことか…。
自動でかかればいいのに…

目標タイムとかは無視で、いちおう一通りこなせはしました。
毎日原付に乗ってるのでその辺はなんとか…。
一度だけクランクでパイロン倒しましたけど
思ってた程車体の長さとか気にならなかったです。今のところは。

スラロームはいまいちリズミカルにいけてない様で、タイムが縮められませんでした。目標8秒以内で私が測ってもらった時は10秒。うーん。
どうも私はブレーキ使わないでやってしまいます。突っ走ってしまいます。
いかにうまくブレーキとアクセルをリズム良く使うかですね。

クランクは難しかったかも。ちょっとでも目線を近いところに持ってくるとアウトですね。(すべてに言えますが)
パイロン倒した1回は思いっきり目線が手前にあって、ヤバイと思ってたら後輪で見事に倒してました。(教官は気付かなかったけど

8の字はまあ無難にくるくると。慣れると楽しくなってきますね。

1本橋は難しい。
これが1番心配です。
5回やって1回落ちました。
しかも5回ともタイム気にせずにやってです。
あれは持ちこたえる自信がない。前輪見えないし
手前で一時停止するのがなければいいのに…。
とりあえず課題は走り出しに安定感を!ですかね。まずはそこから。
走り出しフラフラでその状態で一本橋へと突入するので、それを立て直そうとアクセルふかしすぎて時間がかせげない

急制動はまあ普通に…。ATですし。
スピード出せて楽しいなと。
40キロ超えそうに何回もなって慌ててみたり…(30キロから35キロって言われたのに)


とりあえず一番の課題は、コースを覚える事でしょうか。
次回から1人でまわるらしいのですが、私まったくコース覚えられてませんが?
やばいな。

教習所まで原付で行ったのですが、帰り怖かったです
原付ってこんなに小さかったっけ??
って感じで、なんか頼り無く感じてしまいました。(ごめん!愛車よ
スピードも当然出ないしとっても物足りない…。
ビッグスクーターの良さがわかりました。
ビッグスクーターには乗る気はなかったのですが以外といいかもって思っちゃいました。
まあ金が無いから買えませんが。あんな高いもの。

でもやっぱ憧れはアメリカン
今日は卒業式でした

朝からいつもの美容院へ行って、アップと着付けをしてもらってきました。
髪はいつもショートだったのですが、今は珍しく伸ばしていて肩より少し下くらいです。
髪の量が多いのでかなりすいているのであまり長く見えないみたいですが。
(自分的にはかなり長い。いつも短いから
その長くない髪が、元がロングかと思うくらいうまくアップして貰えたので友人・知人・親戚、みんなビックリ。
私もじっくり観察してみたのですがスゴイ。プロってスゴイ。
着付けもビシっとして貰えて、1日全く崩れませんでした。
式の最中、他の人の着付けを観察してましたが、結構崩れてる人多かったです
後ろの帯が下がってたり。

で、着慣れない袴で臨んだ卒業式ですが、式が拷問か!と思うくらい長くて瀕死でした。
2時間近く苦しい袴着て座りっぱなしだったので、かなり気持ち悪くなりました。友達も私も終始「限界」「限界」とうわ言のように口走ってました。
本当につらかった。あのツラさが記念になるのかなぁ…。

やっぱり女子は99%くらいが袴でした。袴じゃない子を見つけるのが難しいくらい。
男子はほぼスーツでした。何人か袴の人もいて、水色の袴の人とかいました
あれはやっぱり、成人式の時のですかね。

もう学校で友達と会って喋ることも無いのかと思うと寂しいです。
もう少し学生してたい


その後、祖母の家に行ったのですが、
やっぱアレですね。
親とか祖母とかが喜んでるのを見るのが一番嬉しいですね。
自分じゃ「まだ学生してたい」とか思ってたりして、結構喜びとか少なかったりするのですが、親とかが喜んでるの見るとちゃんと卒業できて良かったなぁと、今さらながら思ってたりします
2006.03.23 リトルカブ
弟が中古でリトルカブを買いました。
やったー!!
乗ってみたかったんですよカブー!!
ギア付きだから練習になるしー…と思ったら、クラッチが無いんですね。
残念。
まだ見ていないので、明日早速借りて乗ってみたいと思います。
楽しみ!

明後日は卒業式なのですが、今日レンタルした袴が届きました。

あれ?こんな地味なのレンタルしたっけ…?

ってくらい地味でした。
髪飾りとかもプレゼントで付いているのですが(向こうの人が選んでくれる)、これもまた地味。
暗い青の小さな花ですよ?
着物も地味なのに髪飾りも地味で全身地味です。
着たら少しは華やかに見えるのでしょうか?

明日は当日の髪型の相談に美容院に行くのですが、その前にもう少し華やかな髪飾りを買ってこようと思います。
2006.03.18 バイク
なんだか、ネットで色々と二輪教習の体験記等を読んでて気付いた。

もしかしてAT限定で取る方が難しい??

というかAT限定での教習体験記は読んだ事がないのですが(というか見つからない)、MTで取った方々がほとんどATの方が難しいんじゃないかとおっしゃってる…。
車体がでかすぎて、一本橋やスラロームが…とのこと。

確かに、あのデカさでスラロームとかありえない。
私の通っている教習所のAT車はスズキのスカイウェイブ400(多分)。重量調べてみたら200キロ。おいおい。
私が乗りたいのはカワサキのエストレヤだよ?
50キロも違うよ。

(…というかそれ以前にMT車だしな。)

適性検査はMT車でやったからセンタースタンドも楽にかけられたんだろうな。今考えたら。
重さもさることながら車体が長い。
ハンドルとスタンディングハンドル離れ過ぎです。力が入りません。
身長155cm、短足の私は信号待ちで少しでもバランス崩したら多分もう立てなおせません。
教習所内を走っている時、信号待ちや停車の度に「バランス崩さないようにね」と言われました。
あとブレーキを4本指でかけろという注意を何度もされました。
原付を6年くらい、悪いクセをつけたまま乗ってたので今さら直せない。
だって無意識ですもんね。あれって。

とにかく頑張ります。
ATの重さになれとけば、AT限定解除の時もクラッチ操作だけに専念できるはず!!
2006.03.15 教習所日記2
本日は技能教習の初日でした。

私は乗りたいバイクがMTなのにAT限定で取ろうとしている大馬鹿者なのですが、良かったかも…。
重さにいっぱいいっぱいでクラッチ操作なんて出来ませんよ。
でもどうしても乗りたいので、すぐに限定解除するとは思います

まずは押して歩くことをやったのですが、なんだこの重さ
2回も倒しましたとも。ええ。
まっすぐにして押せばいいのですが、ちょっとでも傾くともうどうにもできなくて倒れてしまうので、向こう側に倒れるんじゃないかという恐怖でついつい自分の方に傾けてしまうんですよね。それで倒れると。
終わる頃には息はきれるは汗はかくはで大変でした。

あと、センタースタンド立て。
これも出来ない。(情けない)
なにかコツをつかめばできる様になるのでしょうか。
街中を疾走しているビッグスクーターに乗った細いお姉さん達はいったいどうやってるのでしょうか???
あの細さで出来て私に出来ないはずが無い。
しかし倒れた車体を起こすのだけは「優秀だ」と、お褒めの言葉をいただきました。
鍛えてますから…。すぐに起こせます。

で、AT車は私だけだったので、早速教習所内をくるくると走行しました。
走り出す時、チキンの私はトロトロと出発し出発直後、曲がる時にいきなり倒してしまいました。ははは…
トロトロ走ったら倒れるってことは百も承知だったんですがねぇ
まあその後は順調に走れました。
さすが原チャリとは違って、パワーがあって気持ちいい!楽しかったです。
私が通っている教習所内では、このビッグスクーターが一番パワーがあるらしくて、「直線では恥ずかしく無い様しっかり加速してー」と言われました。加速だけならまかせて下さい。

次回は早速スラロームやら何やらやるらしいのですが、心配でたまりません。
あんな小回りのきかなそうな車体でスラロームって…?
転びそうな予感です。
(だってS字コースを押して歩くだけでいっぱいいっぱいだったんだよ?)
次回は29日です。早く乗りたいのにー!
200603121154000.jpg
父の仕事に、母と愛犬と一緒に小田原までくっついて行きました。
小田原城に行ってまいりました。
う~ん。城。
犬が一緒なので、城の中には残念ながら入れませんでしたが、城の周りにある動物園なんぞをちょろちょろ見てきました。
何故、城に動物園が…???
かなり謎でした。
しかもゾウとかも居て、結構本格的でした。

うちのわんこのお気に入りの動物は、”なんか鳥”でした。なんの鳥かはちゃんと見なかったのでわからないのですが、とにかく鳥でした。
ここで一言言わせていただきたい。

この動物園、鳥類多すぎです。

猿なんかも居たのですが、どうも愛犬とはウマが合わなかったようです。
犬猿の仲ってやつですか。

200603121252000.jpg
帰り道、海にもよりました。風も波もそこそこあって、サーファーさん達は気持ち良さそうに波乗りしていました。
愛犬は、初めての海におおはしゃぎでした。
ちなみに写真の右端に、さりげなぁく写っているのが愛犬です。
小さすぎてわかりませんがビーグルです。
2006.03.11 教習所日記1
2泊3日のスノボ旅行から帰って来た次の日、突然に前から取りたいと思っていた二輪免許を超絶に取りたくなる。
全身筋肉痛の体にムチ打ち、原付で40分かけて大学の生協へ…。
今月の25日に卒業なので、ギリギリで学割が使えるのです

うちの近所には2件の教習所があり、1つはすごく綺麗な施設で、以前、普通車の免許を取るのに通っていた所。ただ、人通り・車が多い所を通らないと通えない。ダルイ。
なので、今回はそこよりちょっとだけ近い、通いやすい方の教習所へ。
こちらはせまい。きたない。
通いやすいけどちょっと後悔
まぁ、学科免除で少ししか通わない(予定)なので我慢です。

大学でお金を払ったあと、その足で教習所へ。
入校手続きをしていると、受付の綺麗なお姉さんが「じゃあ適性検査しますね」とニッコリ。
普通車の時でもやった手首まわしたり屈伸したり…。
でも今回は二輪なので、当然それだけではありません。
まず、実車にまたがり足がつくか。
これが一番心配でした。
でもギリギリ両足のつま先だけ付いてなんとかOK。

次に引き起こし。
200キロの車体を全身筋肉痛の体で起こす。
適性検査してくれてるお兄さんが手本を見せてくれ、その通りにやってみるがムリ。
膝を車体の下に入れて立ち上がる足の力と腕の力で…って、立ち上がれねぇ。
2回めは自分流でやったら普通に起こせました
お兄さ~ん…。
力仕事のバイトで鍛えているので、そこそこ力持ちです。

センタースタンド立てはすんなりできました。
原付のスタンド毎日立ててますから…。あれの重いバージョン?(違いますか)

で、終了。
受付に戻るとお姉さんに「大丈夫でしたか?」と聞かれたので「はい」というと、本当に?って顔されました。え?私はそんなに出来なそうに見えたのでしょうか…。それとも出来ない女性って多いのでしょうか…。


次の日は入校説明会と教習診断。
二輪の入校者はその日は私だけだったらしく、なんかお偉いさんにマンツーマンで教えて頂きました。
その後、普通車の人たちに混じって教習診断。
教官の「やめ!」の声に幾度となく飛び上がる。
チキンな私でした。
2006.03.11 初ブログ。
初めての書き込み。

日々のたわいもない出来事を書いていく予定ですが、
ニート予備軍の私の日々ははたして人様に公開して良いものなのか、少々不安です。

まぁいいや。
最初は不馴れな部分もあるので、読みにくいかと思われますがご勘弁を…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。